第六十八回。【パッケージ解体】蛇腹の台紙 北星鉛筆 「大人の鉛筆」こんなパッケージを見たことなかった。

北星鉛筆「大人の鉛筆」

【パッケージ解体】シリーズ。初めてパッケージを製作する。どういうものを揃えて、どういう仕様にしたらよいか分からない。ならば、パッケージの先人のまねをしてみることを勧める。もちろん、まねて良いこと悪いこ […]

第六十七回。【四の五の8】わたしの散歩道(4)東京の東の端もすてたもんじゃない 11.01-11.29の朝

第六十七回。【四の五の8】わたしの散歩道(4)東京の東の端もすてたもんじゃない 11.01-11.29の朝

「四の五の」シリーズ。大字で四は 肆 、五は伍。 肆 と言う字は「かってきまま」という意味。ぐだぐだ、四の五の言うフリートークの第八回目です。今回も「散歩道紹介」。 11月1日から11月29日までのス […]

第六十六回。【パッケージ解体】紙製にこだわるカンミ堂 「タップテープ」本体も紙製。

カンミ堂「タップテープ」

【パッケージ解体】シリーズ。初めてパッケージを製作する。どういうものを揃えて、どういう仕様にしたらよいか分からない。ならば、パッケージの先人のまねをしてみることを勧める。もちろん、まねて良いこと悪いこ […]

第六十五回。そろそろチョコレートのシーズン 自分の顔のチョコを作ってみる

Facechoco。自分の顔のチョコを作る

今日の記事は2年ほど前に、会社のブログに書いたことである。ここのところ急激に寒くなった。ああ、チョコレートの季節がやってきたと感じ、この記事のことを思い出したのだ。 木枯らし一号が吹くとチョコレートの […]

第六十四回。【四の五の7】わたしの散歩道(3)東京の東の端もすてたもんじゃない 10.05-10.28の朝

観覧車とスラローム会場

「四の五の」シリーズ。大字で四は 肆 、五は伍。 肆 と言う字は「かってきまま」という意味。ぐだぐだ、四の五の言うフリートークの第七回目です。今回も「散歩道紹介」。 10月5日から10月28日までのス […]

第六十三回。【パッケージ解体】最速えんぴつけずり その名も「2枚刃」表裏から刃がみえるブリスター

クツワ鉛筆削り「2枚刃」

【パッケージ解体】シリーズ。初めてパッケージを製作する。どういうものを揃えて、どういう仕様にしたらよいか分からない。ならば、パッケージの先人のまねをしてみることを勧める。もちろん、まねて良いこと悪いこ […]

第六十二回。【そのた解体】こんな古い真空成形品のPOPをみっけ ビートルズがやってきたヤァ!ヤァ!ヤァ!

真空成形で作られたPOP

実物をバラしながら仕様を確認していく「解体シリーズ」 その新シリーズ。初めて成形品の造形物を、販促物を製作する。どういうものを揃えて、どういう仕様にしたらよいか分からない。ならば、先人のまねをしてみる […]

第五十八回。’紙のお面を1枚作った時の費用と時間を教えて ’というメールに対して冷たいわけ。

今日は紙製のお面を1枚作ってというメールに対してという話です

’ 紙のお面を1枚作った時の費用と時間を教えて ’ このようなメールを年に一、二度頂きます。氏名もなし、文章の雰囲気から中高の学生さんかなぁと思っています。好きな芸能人のコンサートやオフ会に持って行く […]

第五十六回。【パッケージ解体】さしてとめる カンミ堂「ペントネ(詰め替え用)」今日は紙製。

パッケージ解体。今回は「ペントネ(詰め替え用)」です。」

【パッケージ解体】シリーズ。初めてパッケージを製作する。どういうものを揃えて、どういう仕様にしたらよいか分からない。ならば、パッケージの先人のまねをしてみることを勧める。もちろん、まねて良いこと悪いこ […]

1 5