第三十四回。【パッケージ解体】ハッピーバースデイ!プレゼントはひげトリマーだった。説明書は入れようよ

第三十四回。【パッケージ解体】ハッピーバースデイ!プレゼントはひげトリマーだった。説明書は入れようよ

【パッケージ解体】シリーズ。初めてパッケージを製作する。どういうものを揃えて、どういう仕様にしたらよいか分からない。ならば、パッケージの先人のまねをしてみることを勧める。もちろん、まねて良いこと悪いことは存在する。しかし、先人がこのパッケージをどういう意図で設計し作製したのかを理解することはとても有意義なことだと思う。そんな気持ちをこめて始めたこの【パッケージ解体】シリーズ。

先日、五十数回目の誕生日を迎えた。わたしと嫁さん、毎年互いにプレゼントを贈り合う。彼女へは花束を贈るのが常であったが、今年ほしいものを聞いてみた。答えは想像外のもので、やはり聞いてみるものだと思った。いくつになっても、わたしには女心を理解することはできないようだ。

逆に彼女は毎年、プレゼントの選択に妙を得ている。日頃の会話からわたしの欲しいものを察知して的を外さない。そして今年のプレゼントは「ひげトリマー」だった。どんな会話をしたのかはどうしても思い出せない。しかしこれが、今年のわたしの的なのだそうだ。

折角だから、パッケージ解体を兼ねてプレゼントの開封をしていこう。解体ができることはもうひとつのプレゼント。1粒で2度おいしいとはこのことである。

・SUPRENT製「ひげトリマー 」

・SURPRENT

コストパフォーマンスの高さで人気の中国の家電機器メーカー「SUPRENT」。SUPRENTのヒゲトリマーはヒゲ・髪・顔のお手入れができる「オールインワントリマー」として知られています。

SUPRENTのヒゲトリマーの特徴は、多くのアタッチメントを使わなくても、ダイヤルで長さ調節ができることです。オールインワントリマーですが、ヒゲトリマーとしての性能が高く、細かいトリミングやグラデーションにも対応できる実力派なんですよ。

リチウムイオン電池搭載でUSB充電が可能なほか、自動研磨機能を搭載しているモデルもあります。日本語の取扱い説明書がないことが難点ですが、コストパフォーマンスの高さではNO.1のメーカーと言えるでしょう。

外箱は箱組はトップがキャラメル、ボトムが地獄、商品図に別工程で盛り上がり印刷か

まずは外箱。箱組の形状は製品の出し入れ口が、一般的な「キャラメル」式。底は組み易く頑丈な「地獄」式。地獄とはよくつけたものだ。ちょっとそっとじゃ外れないということが伝わる。

SUPRENT社製ひげトリマー商品一式

商品一式。包装材としては外箱にトレイが各ひとつ。本体に製品を入れる袋、手入れ用のブラシにオイル USBコードにくしのようなもの。?やようなものとしか書けないのは、説明書らしきものが英語オンリーで書かれているうえに説明図もないため。黒色のトレイの光沢がいやにある。

内トレイの側面には補強のリブが多数ついている

パッケージ解体で初登場!側面の多数のみぞ。補強のリブである。成形品は凸凹があると強度がでる。豆腐容器の底に縦横の細かな線が入っているのもその目的。薄い材料を使おうとする工夫だ。

トレイに収納できないものはトレイの裏側に隠す

トレイに収納しきれないものはその裏側に隠す。本体その他を収納する凹の深さよりもトレイ全体の方が高く設定する。高さと深さの差の裏側の隙間に、モロモロを入れるのが常套手段。コンパクトにまとまっているパッケージングである。

パッケージ解体はここでおしまい!ここからは誕生日プレゼントのレビュー。

かっこいいなぁ。かっこいい。レースを待つ、ボブスレーの車体のよう。さすが嫁さん、つぼを抑えている。工業製品好きにはたまらない。これだけでも満足。ああ、許されるならこの部屋にボブスレーの車体を置いて眺めていたい。

謎のパーツ。説明書にも表示されていないからさっぱりわからない。

それにしてもこれは何だろう?説明書らしきものにも表示がないからさっぱりわからない。

このダイヤルでひげの長さを1~10㍉の10段階で調整するんだ。

このアタッチメントを本体につけて、ひげの長さを調整すると引用にあった。1~10の10段階表示だから、おそらく1ミリずつ10㍉まで調整できるのだろう。説明書らしきにも表示がないから憶測ですすむ。

そろそろ充電が終わった頃か。ではアクション!

ひっかかりもなくスムーズに稼働。もう少し短かく指定してもよかったか。

SUPRENTひげトリマーを使う前とあおの後。

使用前使用後。慣れれば、ハサミでチョキチョキするよりもきれいに整えられそう。ハサミみたいに周りを汚さないしね。

嫁さんに。ありがとう!大事に使うよ!!